メイクブラシのお手入れ方法

メイクに欠かせないメイクブラシ。
直接肌に触れるものですから、きちんとしたお手入れが大切です。

一概にお手入れ方法といっても、ブラシの素材によって異なる場合もありますが、一般に次のような手順に行います。

 

毎日のお手入れとしては、
ご使用後に、ブラシをティッシュペーパーなどで、ていねいに拭き取ります。
こまめな気遣いがブラシを長持ちさせますので、結構大切ですね。

ブラシの汚れが目立ってきたり、粉含みが悪い、メーキャップの仕上がりが良くないと感じてきたら洗う時期です。
ブラシをきちんと洗っておかないと雑菌が増えてしまって、お肌に悪影響を与えている可能性があります。
衛生管理という面でも、きちんとお手入れしましょう。

 

さて、洗い方ですが、
水またはぬるま湯に中性洗剤を少量溶かし、軽く振り洗いしていただくのがおすすめです。
そして、毛先を軽く押さえるように洗います。
汚れが目立つ場合には、ブラシの根元から毛先に向かって汚れを軽く押し出すように洗います。

その際、出来るだけ金属部分まで浸けないように洗い、長時間の浸け置き洗いは避けてください。
ブラシの劣化を進めるおそれがあります。

 

その後、洗剤の泡が立たなくなるまで十分にすすぎます。

十分にすすぎ終わったら、筆先を手で軽く絞り水気を切り、タオルなどで水気をふき取ります。

 

毛先を軽く整え、風通しのよい日かげで十分に乾かしてください。
ファンデーションブラシなどの毛量が多いブラシは完全に乾くにはかなり時間がかかります。
完全に乾いてから収納するようにしましょう。

 

また、急いで使いたいからといって、ドライヤーで乾かしたり、直射日光にあてるのは避けましょう。
ブラシの劣化が早まってしまいます。

 

美しさを引き立てる名黒子を、大切にしてあげてくださいね☆彡

 

shop online オンラインストア