おもたせ

素敵な大人女子を目指す大人女子養成講座
今日は来客のおもてなしに関するお話です。

お客様がいらっしゃった際に、手土産をお持ちになられる場合があると思います。

ケーキのようにすぐに食べられるものを頂いた場合には、その場でみんなで食べるためにお出しするようにします。

「おもたせで失礼ですが」と言ってお出しするのがマナーですね。

これは、もてなす側は当然茶菓子を準備していて、それを出すのを前提ですが、頂いたお土産を、お客様にも出して喜びを分かち合うという意味があるらしいです。

ちなみに、自分の持ってきたものを「おもたせ」とは言いません。
おもたせとは受け取った側から見た進物のことです。

訪問先の人に渡す進物のことは、「手土産(てみやげ)」と言います。

ちなみに、「お土産(おみやげ)」は違いますので注意してくださいね。
手土産の場合には、訪問する感謝の気持ちを込めた進物という少しあらたまった意味が込められていますが、
お土産は、気軽にプレゼントという感じです。

shop online オンラインストア