お刺身(お造り)のいただき方

素敵な大人女子を目指す大人女子養成講座
今日はお刺身(お造り)のいただき方に関するお話です。

 

結構議論になるのが、わさびのつけ方ですね。

一般に良いと言われるのが、刺身の上にわさびをのせ、刺身の方を醤油に少しだけつけていただく方法です。
この食べ方の良い点は、わさびの香りと、魚本来の味を楽しめるという事でしょう。

 

一方、わさびを醤油にとく食べ方ですが、
こちらは一概に間違いだと言い切れない部分もあるのかと思います。

何故かというと、
粉わさびや、一部のチューブわさびでは、西洋わさびが原料に使われていて
醤油にといても香りが飛びにくいという点や、辛みがまろやかになるという理由からです。

なお、本わさびの場合には、香りが飛んでしまうので、醤油にとかない方が良いとは思います。

 

最後に、西洋わさびですがホースラディッシュとも呼ばれる、本わさびとはまったく関係のない野菜です。

shop online オンラインストア