レディーファースト

素敵な大人女子を目指す大人女子養成講座
本日は、レディーファースト。

その由来と意味合いを確認してみましょう。

 

もともとレディファーストは、中世ヨーロッパの騎士が敵から自分の身を守るために女性を楯として先行させたり、毒見をさせたことが始まりなのだそうです。
つまり、レディファーストの起こりは男尊女卑の考えに基づく行為だったと言えます。

現代ではこのような意味は薄れて、女性に対するマナーとして使われることも多いですね。
もちろん状況によって適切かどうかということはありますが。

 

日本ではあまり根づいていない概念ですが、
男性・女性という概念に捉われず、相手に対するちょっとした気遣いと思えばいいのではないでしょうか。

例えば、重たい荷物は男性が持つとか。
一般に男性の方が筋力がありますから、力がある方が重いものを持つという思いやりですね。
小さなハンドバッグまで持ってもらうのは、ちょっと違うと思います。

 

それと、レディファーストしてくれる男性への感謝も忘れずに。
一言、感謝の言葉とかをかけましょう。
それが紳士に対する淑女のマナーでしょう。

 

shop online オンラインストア