乾杯のマナー

素敵な大人女子を目指す大人女子養成講座

年末に向けて、お酒を頂く機会も多くなりますので、今回は「乾杯」に関するマナーです。

まず最初に乾杯の仕方は、時と場所、場合に応じて違ってきます。
結婚式やパーティーなどでは、乾杯の音頭に合わせてグラスを目の高さまで持ち上げるだけで大丈夫です。
グラスを触れ合わせることは基本的にはやらない方がいいでしょう。

高級なフレンチレストランなどでは、グラスを触れ合わせることはNGです。
高価なグラスに傷がつかないようにするためです。

逆に居酒屋などで、頑丈なビールジョッキをぶつけて音を立てるのはマナー違反ではありません。
TPOに応じてという事ですね。

 

そもそも、なぜ乾杯のときにグラスをぶつけるのでしょうか。
それには、諸説あるようですが、
「悪魔払いの為」とか「毒殺を避けるためにグラスをぶつけて互いの酒を交ぜたから」
とか言われています。

 

最後に、粋なお話でも。
グラスを持つ指と指を合わせるという方法があるそうです。
これは、『粋なおとなのカップル向き』だそうで、そっと指と指を触れさせるそうです。

そんな粋なおとなになりたいものですね♪

 

shop online オンラインストア